作成:原 哲朗/発行:白井落語講談会
☆旧暦正月(1月)1日が新暦2月1日に当たります。
☆国立天文台の観測・予測データを使用し、天保暦の暦法に準拠して作成しました。
☆暦注として、二十四節気、六曜、雑節、五節句、その他を記載しました。